罰金、示談、刑事処分でお困りなら
  • HOME »
  • 弁護士紹介

弁護士紹介

  • 1 交通事故トラブルでお悩みの方へのメッセージ

bengoshi_p1このページをご覧の方は、交通事故の加害者側になってしまいお困りの方だと思われます。

交通事故は起こしたくて起こすものではありません。それでも、交通事故を起こしてしまい、交通事故の加害者側になってしまうと、法律的には刑事事件の被疑者という立場におかれるケースが多いです。

刑事事件の被疑者と聞くと、「人生はもう終わりだ」と感じられるかもしれません。しかし、諦めないで下さい。刑事事件の被疑者になったからといって、かならず懲役刑を受けたり、会社を解雇されたりするわけではありません。

刑事弁護士の適切な弁護を受けることによって、平穏な日常を取り戻せる可能性が十分にあります。

飲酒運転・危険運転での人身事故や、死亡事故であっても、事故の直後から弁護士の適切なサポートを受けることで、交通刑務所に入らずに済むことも多いです。刑事裁判になっても、判決に執行猶予が付けば、裁判所からそのまま自宅に帰ることができます。

「交通事故の被害者と示談をして、前科が付かないようにしてほしい」、「家族が交通事故で逮捕されてしまったが、会社に知られないようにしてほしい」という、人には言いにくいお悩みを伺い、問題解決のために活動することは刑事弁護士の重大な役割です。

あなたの絶対的な味方である弁護士に、どんなお悩みでも打ち明けてください。アトムの弁護士は、あなたが事故前の日常を取り戻せるよう、全力でサポートします。

office_name

  • 2 弁護士紹介(五十音順)

  • 3 アトムグループ

アトム法律事務所弁護士法人は、刑事弁護活動を実際に行う新宿・北千住・横浜・名古屋・京都・大阪・福岡の支部事務所と、法人全般の管理業務を行う本社事務所によって構成される刑事弁護サービスグループです。

特徴1:ご依頼者様の罪が軽くなる。

日本で数少ない刑事事件を専門に取り扱う弁護士事務所であるアトム法律事務所なら、これまでの日本全国で積み重ねてきた経験と実績に基づき、捜査機関や裁判所とタフに交渉し、ご依頼者様に有利な結果を取り付けることができます。その結果、ご依頼者様は事件を起こす前と同じ生活を再び取り戻すことができます。

特徴2:ご依頼者様の勾留期間が短くなる。

新宿・北千住・横浜・名古屋・京都・大阪・福岡に弁護士事務所があるアトム法律事務所なら、ご相談を受けてから直ちに日本全国の警察署に出張し、事件に対応することができるため、ご依頼者様の勾留期間を短くすることができます。その結果、ご依頼者様は釈放された後、これまでと同じ職場や学校に復帰することができます。

特徴3:被害者の方と仲直りできる。

日本一を目指して刑事事件の相談を専門に取り扱ってきたアトム法律事務所なら、これまでの日本全国で積み重ねてきた経験と実績に基づき、ご依頼者様と被害者の方の仲をスムーズに取り持つことができます。その結果、ご依頼者様は被害者の方と仲直りし、その後の捜査や裁判で有利な取り扱いを受けるができます。

ATOM 全国

  • 4 組織概要

アトム法律事務所弁護士法人は、刑事事件に強い弁護士と専門スタッフによって組織された刑事弁護団体です。組織一丸となって刑事弁護に取り組むことで、他の法律事務所には真似できない大きな成果を上げてきました。

名称 アトム法律事務所弁護士法人
Atom Legal Professional Corporation
ミッション 「時代に最適化された技術で社会に潜在する法的ニーズを抽出し、相談者の要望を汲み取り最高の結果を残すことで、バランスの取れた日本社会の実現に貢献すること」が、アトム法律事務所のミッションです。
代表者 弁護士 岡野武志 (第二東京弁護士会)
弁護士数 13名(平成27年12月現在)

弁護士 浦田忠興(大阪弁護士会所属)
弁護士 太田宏美(第二東京弁護士会所属)
弁護士 岡野武志(第二東京弁護士会所属)
弁護士 加藤孔明(愛知県弁護士会所属)
弁護士 竹原宏征(第二東京弁護士会所属)
弁護士 永田将騎(横浜弁護士会所属)
弁護士 野﨑元晴(福岡県弁護士会所属)
弁護士 野尻大輔(愛知県弁護士会所属)
弁護士 野根義治(第二東京弁護士会所属)
弁護士 藤垣圭介(大阪弁護士会所属)
弁護士 松毛耕介(第二東京弁護士会所属)
弁護士 代次徹也(京都弁護士会所属)

事務職員数 20名(平成26年6月現在)
所在地 アトム法律事務所本社
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-17-10 サンハイム永田町9階
Email info@atombengo.com
アトム法律事務所新宿支部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル8階 地図はこちら
Email tokyo@atombengo.com

アトム法律事務所横浜支部
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-5 相鉄KSビル8階 地図はこちら
Email yokohama@atombengo.com

アトム法律事務所名古屋支部
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-13-7 西柳パークビル3階 地図はこちら
Email nagoya@atombengo.com

アトム法律事務所京都支部
〒600-8008 京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町8 京都三井ビル3階 地図はこちら
Email kyoto@atombengo.com

アトム法律事務所大阪支部
〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-5-10 梅田パシフィックビル2階 地図はこちら
Email osaka@atombengo.com
アトム法律事務所福岡支部
〒810-0041 福岡市中央区大名2-8-22 天神偕成ビル2階 地図はこちら
Email fukuoka@atombengo.com
業務内容 刑事事件の加害者側を弁護する活動
(具体例)

・ご依頼者様が警察に逮捕されるのを阻止する活動
・ご依頼者様を留置場から釈放する活動
・ご依頼者様が刑務所に収監されるのを阻止する活動
・被害者の方との示談交渉
・無罪を主張し、ご依頼者様の無実を証明する活動

過去の実績 こちらのページをご参考ください。
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

交通事故加害者側のよくある相談

交通事故の加害者側でお悩みなら

無料相談から解決の流れ

交通事故は時間との勝負です。お悩みの方は今すぐお電話ください。 家族が逮捕中の方は相談無料です。

交通事故の解決は時間との勝負とよく言われます。それは、①交通事故を起こしてから刑事処分が決まるまでの期間はおよそ半年のケースが多く、この期間内に十分な弁護活動を尽くす必要があるからです。②また、時間が経過するほど、被害者の処罰感情が悪化するケースが多く、謝罪や賠償、示談の話し合いは早い段階から丁寧に進めていく必要があるからです。

それゆえ、弁護士に相談するのは早い方がいいことは間違いありません。起訴後よりも起訴前、検察庁呼出し後よりも呼出し前にご相談されることをお勧めします。そのほうが、私たち弁護士としても、より効果的で実効性のある解決策をご提案しやすいからです。

無料相談をご希望の方は、LINE無料相談のサービスをご利用ください。ご家族が逮捕されている方であれば、弁護士との対面相談も相談料は無料です。

法律相談においては、弁護士から交通事故の加害者側の立場に立った解決策の提案や回答を行います。これまで交通事故の加害者側の案件を数多く取り扱ってきたアトムであれば、通常の弁護士と比べて、より加害者の立場に寄り添った親身丁寧な対応が可能と考えております。

相談後は、ご依頼前に弁護士費用の見積もりを受け取ることができるため、費用対効果を考えながら慎重に弁護士選びを進めることができます。交通事故の加害者弁護に強いアトムなら24時間365日、専属のスタッフが相談ご予約の電話をお待ちしております。いつでもお気軽にお電話ください。

解決までの流れ
上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

交通事故加害者側のよくある相談

交通事故の加害者側でお悩みなら

無料相談から解決の流れ

交通事故は時間との勝負です。お悩みの方は今すぐお電話ください。 家族が逮捕中の方は相談無料です。

交通事故の解決は時間との勝負とよく言われます。それは、①交通事故を起こしてから刑事処分が決まるまでの期間はおよそ半年のケースが多く、この期間内に十分な弁護活動を尽くす必要があるからです。②また、時間が経過するほど、被害者の処罰感情が悪化するケースが多く、謝罪や賠償、示談の話し合いは早い段階から丁寧に進めていく必要があるからです。

それゆえ、弁護士に相談するのは早い方がいいことは間違いありません。起訴後よりも起訴前、検察庁呼出し後よりも呼出し前にご相談されることをお勧めします。そのほうが、私たち弁護士としても、より効果的で実効性のある解決策をご提案しやすいからです。

無料相談をご希望の方は、LINE無料相談のサービスをご利用ください。ご家族が逮捕されている方であれば、弁護士との対面相談も相談料は無料です。

法律相談においては、弁護士から交通事故の加害者側の立場に立った解決策の提案や回答を行います。これまで交通事故の加害者側の案件を数多く取り扱ってきたアトムであれば、通常の弁護士と比べて、より加害者の立場に寄り添った親身丁寧な対応が可能と考えております。

相談後は、ご依頼前に弁護士費用の見積もりを受け取ることができるため、費用対効果を考えながら慎重に弁護士選びを進めることができます。交通事故の加害者側を専門的に扱うアトムなら24時間365日、専属のスタッフが相談ご予約の電話をお待ちしております。いつでもお気軽にお電話ください。

解決までの流れ

たくさんの方から「いいね!」と言われるアトム法律事務所です。

© 2016 Takeshi Okano
Last Updated Mar. 2017